美味しい串焼きとお酒を片手に、宇宙や星を語る「星酒場」。
今年の星酒場は、今年小惑星リュウグウに到達したことで話題の探査機「はやぶさ2」のミッションを映像化した映像クリエーター上坂浩光監督と語りましょう!

出演:上坂浩光(映像クリエーター)
進行:新井総(星マルシェ実行委員)
日時:11/25(日)17-19時
場所:串焼ピステ
テーマ:はやぶさ2を語ろう
参加費:3500円 (お食事代込)
3000円(小学生以下)
応募方法:hoshi.marche@gmail.com までご連絡下さい
※タイトルに「星酒場参加希望」と明記ください
※定員30名になり次第締め切らせていただきます

【出演者/上坂浩光 プロフィール】
1960年生まれ。1997年に㈲ライブ設立。生命・宇宙などの科学映像やゲーム等のエンタテイメント映像など、さまざまな分野にチャレンジしている。アマチュア天体写真家としても活躍。小惑星探査機「はやぶさ」の帰還を全編CGで描いた『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-』は、プラネタリウムで上映され大ヒット。劇場でも公開され、多くの人々に感銘を与えた。この作品は第52回科学技術映像祭文部科学大臣賞、映文連アワード2011・最優秀作品賞(グランプリ)を受賞。その後製作された作品も数々の賞を受けている。昨年は「HORIZON~宇宙の果てにあるもの」と「剣の山」の2作品を発表した。