三鷹・日曜おもてなし散歩道

出店規約

  • HOME »
  • 出店規約

M-マルシェ出店規約

規約の履行
1.本規約は、協同組合三鷹中央通り商店会(以下主催者とする)が主催してM-マルシェ実行委員会が企画・実施するM-マルシェを安全かつ円滑に行う為に定める事を目的とします。
2.出店者は、以下に述べる各規約および主催者から提⽰された事項についてこれを遵守しなくてはなりません。
これらに違反したと主催者が判断した場合には出店の取り消し、出店物・展示物・装飾物の撤去・変更・退去を命じることができます。
またこれにより出店者及び関係者に生じた一切の損害の補償並びに支払われた費用の返還を行いません。
3.本規約は協同組合三鷹中央通り商店会会員以外の出店者に適用されます。

M-マルシェの目的
1.主催者・市民・諸団体・出店者の協働により、三鷹中央通り商店街をアート・クラフト・パフォーマンス等の様々な文化の発表・交流の場とすることで、賑わいを創造・発展させると共に、来街者へ心地よいおもてなし空間を提供すること。

出店資格
1.出店者は、本規約及び出店要項・搬入出案内等関連書類に記載の注意事項を遵守いただける方に限ります。
また、搬入出及び出店時の同伴者にも規約遵守の指導の義務を負うものとします。
2.出店者は主催者が定めるM-マルシェの開催趣旨に合致する商品、サービスを提供する個人・法人・団体に限ります。
また主催者は出店内容について適切であるか否かを決定し、不適切であると判断した場合は出店をお断りする権利を有します。
またその際の根拠、判断基準などは公表しません。
3.販売物は原則として出品者自ら作成したオリジナル品であり且つ大量生産品ではないこと、または販売することに公共性がある等、主催者がM-マルシェの趣旨に対して適切と判断したものに限ります。
4.前項で定める出店内容以外(パフォーマンス・宣伝・キャンペーン・各種イベント等)は、実行委員会にて内容を審議し出店の可否及び条件を決定します。
5.現地にて調理を行う飲食物の販売は禁止とします。
6.加工食品の販売は販売する品目に応して保健所の営業許可及び行商届が必要となります。
7.東京都暴力団排除条例により、暴力団員、暴力団関係者、暴力団関係企業の出店は出来ません。

出店申込
1.出店者は登録制とし出店希望者が主催者の定める方法により登録の申し込みを行い、主催者より出店者として登録された旨を連絡した時点で正式な出店者となります。
登録は原則として1年間有効とし、出店者から申し出がない場合は自動更新します。
2.出店内容に変更が生じた場合には速やかに主催者に書面またはメールにて報告を行い出店の許可を得て下さい。
3.M-マルシェの各開催毎の出店は主催者が定める方法により出店の意思を主催者に伝え、主催者より出店許可の連絡をした時点で正式な出店受理となります。
出店数やM-マルシェ実施内容等により出店をお断りする場合が有ります。
4.出店許可は登録された出店者のみを対象とし、第三者に譲渡及び貸与することはできません。
5.出店者は別途定めた金額を出店料として出店受付時にお支払下さい。
尚、出店料はM-マルシェ運営費用(広報活動・環境整備等)の一部負担金として徴収され、出店の権利の対価では無いことをご了承下さい。
6.出店料は出店内容、形態、目的等により異なる場合があります。
また特別なM-マルシェ開催時等には、別途定めた金額と異なる出店料となる場合があります。
7.電源使用を希望の場合は各開催毎の出店申し込み時に、使用する機器及び消費電力(ワット数)をお知らせ下さい。
別途電源使用料を受付時にお支払いいただきます。
8.出店料お支払い後に主催者の責に帰さな事由により出店の取り消し、M-マルシェの中断並びに中止があった場合、出店料の返還は行いません。
9.出店をキャンセルする場合には開催日前日までにメールまたは書面により届け出て下さい。
無断キャンセルの場合は出店登録を取り消す場合があります。

出店規則
1.出店場所は出店受付時に主催者が定め、許可なく移動、拡幅を行うことはできません。
また原則として出店者による出店場所の希望は受け付けません。
M-マルシェ開催中に主催者が必要と判断した場合は出店場所を移動していただく場合があります。
2.出店中は必ず受付時にお渡したネームプレートを着用して下さい。
また終了時には決められた場所に返却して下さい。
尚、これらを紛失・汚損した場合には製作実費をご負担いただく場合があります。
3.出店中は歩行者等の通行の妨げにならないよう注意し事故の無いよう努めて下さい。
4.警察・消防・保健所等の指示があった場合には従って下さい。
5.緊急車両等通過時に妨害とならないよう留意し、緊急時には速やかに移動、撤去が可能なように展示物・装飾物の準備をして下さい。
6.不測の事態により主催者がM-マルシェの中止、中断を決定した場合にはそれに従って下さい。
7.中央通り商店街の店舗、他の出店者とのコミュニケーションを図り、活気あるM-マルシェとなるよう積極的な活動をして下さい。
8.主催者はM-マルシェ実施時に出店者並びに出店内容を撮影・録音等による記録を行う場合があります。
またその記録をホームページ、印刷物作成時等に使用する場合があります。
9.以下の販売は禁止です
動物、化粧品、医薬品、偽ブランドコピー品、複製ソフト(録音、録画、複写等)、危険な刃物類(摸造刀ナイフ、包丁、モデルガン、危険な工具類含む)、アダルト関連(風紀を乱すもの)、有料くじ、盗品、法律で禁じられている物、その他、販売に対して主催者が不適当と判断した物。
10.テントの持ち込み、発電機の使用は原則禁止します。
11.出店者は会場内にて販売した商品について、明らかな不備があった場合は、後日であっても返品や交換、返金に応じる必要があります。
また購入者から求められた場合は、販売者の連絡先のメモ、または領収書を発行して下さい。
12・出店終了後は出店場所とその周囲の清掃をして下さい。集めたごみは各自お持ち帰り下さい。
会場内や会場周辺にごみや売れ残り品などを放置することは厳禁です。
13・会場への車の乗り入れは指定時間以外禁止です。
M-マルシェ開催中の車両規制区域内への車両の進入及び移動はできません。
14.自転車は周辺の駐輪場に駐輪して下さい。
15.指定場所以外での喫煙は禁止です。
16.当方のスタッフが巡回のうえ出店内容のチェックを行い、出店基準に合致しない内容の出店者に対して出店禁止等の措置を取る場合があります。
17.政治上の主義の推進、支持または反対する活動、特定の政党、政治家への支持や批判、特定宗教への支持や批判、集会への参加の呼びかけ等の行為は固く禁じます。

個人情報の取り扱い
1.出店者は、M-マルシェを通じて個人情報を取得する場合、個人情報保護法及び関連法令を遵守し、適法かつ適切な取得行う必要があります。
利用目的は必ず公表・通知し、その範囲内で利用しなければなりません。
また取得した個人情報は、出店者が責任を持って管理・運用して下さい。
情報主体との間で紛争が生じた場合は当事者間で解決し主催者は責任を負いません。

損害責任
1.盗難、販売物の瑕疵、事故(搬出入時の含む)等に関して第三者とトラブルが生じた場合、出店者の自己責任・当事者間の話し合いで解決し、主催者はその責を一切負いません。
2.渡し忘れ・欠陥品等、出店者側の落度に起因するクレームがあった場合、主催者は購入者に出店者の氏名・連絡先を教える場合があります。
3.出店者が主催者または第三者に対する損害を与えた場合、損害を与えた出店者の責任と費用を以って解決するものとします。
またM-マルシェに参加することに伴い、M-マルシェ終了後に発生する出店者間・購入者間の諸問題について当方は一切責任を負わないものとします。
4.主催者は、天候・災害等主催者の責に帰さないの原因による会期の変更・開催の中⽌によって⽣じた出店者および関係者の損害は補償しません。

規約の改定
1.主催者は本規約を随時変更することができるものとします。本規約の改定はホームページにて告知しその時点をもって全ての事項は改定後の規約に準じるものとします。

2019年2月25日改定

三鷹中央通り商店会公式サイト

PAGETOP